病院総合診療医学会 学術総会のご案内を掲載しました。詳細は下記案内画像をクリックしてください。

お知らせ

日本病院総合診療医学会が平成30年6月にICD制度協議会へ加盟しました。

本学会からの推薦を希望する申請者は、平成30年10月1日〜10月31日に、本学会事務局宛に申請書類をお送り下さい。
詳細につきましては本学会ホームページ「ICDの申請手続きについて」、ならびに「ICD制度協議会ホームページ」をご覧ください。

日本病院総合診療医学会雑誌が平成30年6月より電子化されます。

本学会誌について、平成30年6月より会員マイページにて学会誌電子書籍化(PDF化)に伴い、学会誌第14巻第3号(5月末発行)より、希望者のみ学会誌を発送させていただきます。
なお、改めて発送を希望される場合は、ご自身の会員マイページより変更できます。

日本病院総合診療医学会雑誌 投稿規程が修正されました。

詳細につきましては、日本病院総合診療医学会雑誌 投稿規程をご覧ください。

日本病院総合診療医学会 認定医取得条件が追加されました。

*申請条件5.を満たしていない場合
本学会に3年間以上在籍し、本学会の学術総会が指定する講演を6コマ受講し、本学会が行う試験に合格すること

日本病院総合診療医学会 指導医取得条件が変更となりました。

日本病院総合診療医学会認定指導医は、本学会の認定医取得者であり、本学会の学術総会が指定する講演を10コマ受講すること

*各指定講演につきましては、第16回日本病院総合診療医学会学術総会から実施致します。
*詳細につきましては、日本病院総合診療医学会認定医制度規則をご覧ください。

平成30年 年会費お支払いについて

平成30年年会費のお支払いは、マイページからのお手続きをお願い致します。

第18回 日本病院総合診療医学会 学術総会
第19回 日本病院総合診療医学会 学術総会

関連認定施設を取得されている施設様へ

2013・2014・2015年に関連施設として認定施設を取得されている施設様につきましては、認定より2年以内に、施設責任予定者様が、日本病院総合診療医学会 認定医を取得することが条件となっております。また、施設責任予定者様が認定医を取得された際には、『認定施設認定申請書【関連施設より変更申請】』をご提出頂く必要がございます。
各自ご確認のうえ、事務局までご提出をお願い致します。

【関連認定施設条件】
1.総合診療外来を有するか、総合診療を行う病床を有すること。
 (但し、外来や病棟の名称は問わない。)
2.日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医が1名以上常勤し、診療していること。
 但し、暫定措置とし2015年度までは、認定病院総合診療医が居なくとも、
 認定施設の関連施設として施設登録できるものとする。その場合、施設責任予定者は、
 2年以内に日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医の認定を受けるものとする。


認定施設認定申請書 【関連施設より変更申請】

インフォメーション