学会賞

2019年 日本病院総合診療医学会 学会賞・奨励賞 推薦募集

各論文賞概要

1.目的

若手研究者の研究意欲の向上、学術総会発表者の増加、正会員数の増加、総合診療医学の活性化などを目的として優秀な論文を発表した者を顕彰する。

2.対象

【日本病院総合診療医学会 学会賞・奨励賞】

自薦・他薦によるもので、日本病院総合診療医学会の会員で2016年〜2018年にいずれかの医学雑誌に掲載された研究論文で、その内容が本学会学術総会で発表されていること。
応募者は共同著者全員の同意書を得ること。
また、奨励賞については40歳以下の者を対象とする。
*尚、受賞論文が本学会雑誌掲載でない場合は、総説として本学会雑誌に投稿すること。

【日本病院総合診療医学会雑誌 最優秀研究論文賞・最優秀症例論文賞】

日本病院総合診療医学会誌に掲載された論文で、募集年度から過去1年間の学会誌に掲載された論文であること。

3.年齢制限

日本病院総合診療医学会 学会賞 年齢制限なし
日本病院総合診療医学会 奨励賞 40歳以下
日本病院総合診療医学会雑誌 最優秀研究論文賞 年齢制限なし
日本病院総合診療医学会雑誌 最優秀症例論文賞 年齢制限なし

4.受賞人数,アワード

日本病院総合診療医学会 学会賞 1件、賞状、副賞金
【受賞者は学術総会で発表】

日本病院総合診療医学会 奨励賞 1件、賞状、副賞金
日本病院総合診療医学会雑誌 最優秀研究論文賞 1件、賞状、副賞金
日本病院総合診療医学会雑誌 最優秀症例論文賞 1件、賞状、副賞金
(ただし、受賞者数は場合により増減することがある)

5.選考方法

【日本病院総合診療医学会 学会賞・奨励賞】

自薦・他薦により候補者を定め、学会賞選定委員会により点数付け選定し、理事長に報告、理事会にて決定する。

【日本病院総合診療医学会雑誌 最優秀研究論文賞・最優秀症例論文賞】

学会賞選定委員会により点数付け選定し、理事長に報告、理事会にて決定する。

6.選考基準

学会賞選定委員会により,以下選考基準項目において、別表に基づき点数付けし選定する。その後理事長に報告,理事会にて決定する

  1. 完成度・記述性
  2. データの信頼性・結果の重要性
  3. 発展性・将来性
  4. 引用文献・イントロダクションの適切さ
  5. 医学・医療への貢献度
  6. 独創性
  7. 臨床的かつ総合診療科への貢献度
7.日本病院総合診療医学会 学会賞・奨励賞推薦方法

以下の書類を,日本病院総合診療医学会事務局まで郵送にて自薦他薦者自らにより送付すること。

  1. 推薦状
  2. 推薦理由書(論文の要旨を含めて400字以内・形式任意)
  3. 共同著者の同意書
  4. 対象となる研究論文の別刷、あるいはその論文のコピー5部

ただし、同一者が同一の候補に対し2以上の各賞に推薦・応募をする事を禁じる。また、別々の者が同一候補に対して2以上の各賞に推薦応募された場合は、推薦者相互間で調整することとする。

8.授賞式

授賞式は、その年の日本病院総合診療医学会学術総会において受賞の授与(賞状・金一封)と日本病院総合診療医学会 学会賞のみ受賞講演を行う。

募集期間 2019年4月1日(月)〜5月31日(金)必着
以下書類を揃えて事務局まで郵送にてお送り下さい。

  1. 推薦状
  2. 推薦理由書(論文の要旨を含めて400字以内・形式任意)
  3. 共同著者の同意書
  4. 対象となる研究論文の別刷、あるいはその論文のコピー5部

【書類提出先】
〒813-8588
福岡県福岡市東区青葉6丁目40-8原土井病院内
一般社団法人 日本病院総合診療医学会事務局
TEL : 080-7985-8054
E-mail : info@hgm-japan.com

*申請書類は募集期間のみの受付とさせて頂きます。