トップページ > ICD制度について
ICD制度について
ICD(Infection Control Doctor)の申請手続きについて

日本病院総合診療医学会からの推薦を希望する申請者は、
毎年10月1日〜10月31日に、本学会事務局宛に申請書類をお送り下さい。
※応募期間内のみの受付となります。

T. 認定資格
  次の3条件を全て満たす場合、ICDに応募できるものとする。
1) このICD制度協議会に加盟しているいずれかの学会の会員であること(会員歴の長さは問わない)。
2) 医師歴が5年以上の医師または博士号取得後5年以上のPhDで、病院感染対策に係る活動実績があり、所属施設長の推薦があること。
3) 所属学会からの推薦があること。
U. 審査について
   審査は、ICD制度協議会の中に設置されたICD認定委員会が行う。
V. ICD認定申請について
  ICD認定申請のための書類は下記の通りである。
(※申請書類については、ICD制度協議会ホームページよりダウンロードください。)
1) ICD認定申請書
2) 病院感染制御活動記録一覧表
3) 所属施設長の推薦状
4) 所属学会の推薦状
5) 医師免許証または学位記のコピー
6) 申請料振込受領証のコピー(郵便または銀行の振込用紙のコピー)
W. 審査結果
1) 申請書についてICD制度協議会において、毎年1回(12月)書類審査を行う。
2) 申請書が認定基準を満たしていると審査された場合、本人にICD制度協議会より審査結果を通知する。

※書類の不備がないよう申請前に今一度、ご自身でご確認下さい。
※申請書類のダウンロードにつきましてはICD制度協議会ホームページをご参照下さい。

申請書類の送付先
〒813-8588 福岡県福岡市東区青葉六丁目40番8号
社会医療法人 原土井病院内
一般社団法人 日本病院総合診療医学会事務局
TEL : 080-7985-8054
FAX : 092-691-3889
E-mail : info@hgm-japan.com